東京・名古屋 2Days (前半)- ZANK


WINDING ZOETROPE's side






ZANKです。


東京・名古屋 2Days (前半)です。



いやはや。 究極の雨男ことZANKです。



出発は 一日目LIVEの前日昼の3時でしたが、ま・・・・予定通りというかなんというか高速途中からドシャ降りでした(笑



今回は、結構頑張って途中経過をUPしてきたのですが、はっきりいって2日目の名古屋での宿泊後の記事を書いた後、こと切れました(笑



深夜の1時に東京に着きまして、宿泊をし、翌朝11時に某所までアポ無しのご挨拶に出発。



どう考えても失礼な突然の訪問にドキドキのワイゾに対して、超御親切な対応で迎えて下さりまして、ハッキリ言ってワイゾは、デカ過ぎる器で勝手にアップアップとしていた金魚のよう。



ほんの少しでも僕らの熱意が届いていることを願いつつ、渋谷RUIDO K2まで向かいました。



ご一緒させて頂いた

Last Man Blowin' さん
Hygro さん
camino さん
CAMPANELLE さん

新参者の僕らとフレンドリーに接して頂きまして、そして何より刺激を沢山頂けるLIVEを見せて下さり本当に有難うございました。


トップバッターCAMPANELLEさんからアゲアゲのテンションでスタートしたので会場はいきなり温まってました。



僕らを出させて下さった RUIDO K2のスタッフの皆様も有難うございました。色々と親切に対応して下さり心から感謝しております。



で、やっぱ僕らを東京で待っていて下さったお客様です☆

久しぶり!! な方も クアトロまで駆け付けて下さった方も、僕らの想いを受け取りに足を運んで下さったこと。 感謝してもしきれないです。



僕らを知らないのに一緒になってはしゃいで下さった方。ただジッと見て下さったいた方。


全てに感謝してます。




東京に行く



それを特別なものとして考えたことは一度たりともないですが、やはり地元と比べて回数の少ないその場所と時間にどれだけの物を得られるのかは蓋を開けてみないと分からない怖さが付きまといます。



こうやって 「やりきった」 と感じて帰路に付けたのはあの空間にいらっしゃった全員のお陰だと思ってます。



力を与えてくれたこと。忘れることはありません。




LIVE の途中で WATARUのスネアが破けました。 それでも彼は笑っていた。


それが、僕らの場数なのか・・・・それは違います。やはりそこに充満している空気のお陰だと思います。





LIVE の後、余韻に浸る間もなく、すぐさま翌日のLIVEの為に名古屋に向かいました。



朝の4時に名古屋に到着。



(後半へ続く)
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-09-27 09:57 | 音楽

<< 東京・名古屋 2Days (後... 名古屋 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE