(パート4)2010年シメ‐ ZANK


WINDING ZOETROPE's side







ラストは 勿論
Bud of Rose 。


KYO‐HEYさんのドラムも、YUJIさんのベースも、RIICHIさんのギターもめっちゃタイトになっていて、MAMIさんのキーボードが良い雰囲気を醸し出していて、MIIさんはまた声が良く出るようになってる・・・・・

やっぱり 同じレベルにはとどまってくれてはいない(笑)


なんつうか、ウザい! 嘘です(笑)

めっちゃ 良いバンド★



始まりが滋賀 だった。ってホントに 奇跡。



全てのライブが終わって、打ち上げがあるので挨拶はそこそこにして、機材を運び出す段になって事件発生!


なんと 僕らの ワイゾカーの前に 別の車が止まっている為に車を出せない事態に!


AZのスタッフさんに持ち主を探して頂いている間に、何故か ワイゾと ワイゾファン とで雪合戦(笑)


みんな 靴の中なんてとっくにビチャビチャだから頭がおかしい(笑)


なので僕は AKIRAさんの背中に 雪玉 を投入!!! いぇーい!


しかししかし、その後に驚愕の事実が!

なんと ワイゾカーを妨害している車の持ち主が不明!


10cmほど雪が積もっている故に、何度もハンドルを切り返すことは不可能と判断した僕らは、その車を手で押し出すことに。


気付けば バドの RIICHIさん。
地元からのファンの方。


叩き付けるような雪の中、みんな ビチビチャになりながら車を押してくれてました。


あのね。
僕は涙もろいんですわ。

マジやばいで、あの景色。


バレないように、
『寒いのに有難うございます!ああ〜寒っ!』
とかいいながら 鼻をズルズル(笑)


バスで地元から来たファンは足が無いので、石川県在住のファンの方が車に乗せて下さる・・・・

その方の車にはナビがないから、RIICHIさんが一緒に乗って行って下さる。


それぞれが結構無茶をしながらも愛あり過ぎな連携プレーで一次会の場所まで吹雪の中移動して、飲み食い★


2時間そこにいた後は、1年前にも AKIRA さんや TATSU君とセッション大会をした Ash というライブバーへ。

そこで バドのボーカル MIIさんが 僕らに雪掻きをプレゼントして下さいました★


『雪掻き?』 とか思うでしょ。

あのシチュエーションの中、どんだけ 嬉しいプレゼントだったか!(笑)


実際、2次会のセッション大会を終えて 車を出す時にアレがなかったら発進出来ませんでしたよ。


MIIさん ありがとぉ!


セッションは Cheeta さんも、その日はバンドで出演しなかった TATSU君も、出演バンドの皆さんも ゴチャゴチャになって 音楽をやりました。

『セッションしましょうよ』

っていう僕のわがままから始まった2次会だったんですが、ぶっちゃけ僕は 楽器を弾きながらなら 一週間起きてられます(笑)


音にまみれ。
雪にまみれ。
愛にまみれ。

みんな 生きて帰ってこれて(笑)


2010年 最後のライブで思いっきり笑ってステージに立てたことを心に刻み込めたこと。


何もかも、僕らワイゾの力だけではないとまた気付かされました。

素晴らしい 時間を与えて下さった Bud of Roseさん。

走り回って下さったAZのスタッフさん。

対バン の
DeziM さん。
スイミー さん。
Rosetta さん。
Cheeta さん。

ash のマスター。

お客様。
ファンの皆様。


そして、ワイゾのメンバー。


今年は ビーイングの雑誌にも載ったし、クアトロもやったし、最高だったけど、ホントにホントに 夢のような時間を有難うございましたぁ!!!!!!!



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-12-29 01:44 | 音楽

<< 年明けて ‐ ZANK (パート3)2010年シメ‐ ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE