島根遠征 - ZANK

2011/7/24 sun (94th)

"APPOLLO"(島根県出雲)

"APOLLO MUSIC AREA!!"

梶谷悠希
chuumei
Super Car Stereo(大阪)
マンニバル


行って参りました!


弾き語りソロが 梶谷悠希さん → chuumeiさん と続く形で始まった今回のイベント。

楽屋でchuumeiさん とお話させて頂いていたのですが、梶谷悠希さんはchuumeiさんの「舎弟的な存在である」 そうで、確かに活動の形ではなく両者に通づる物があって、非常に納得してしまいました(笑

梶谷悠希さんは凄く声が綺麗でした。 僕はああいう歌い方が出来ないので 「いいなぁ。どうやってんだろ。」って思いながら見てました。


特に次のchuumeiさん のギターの音は良かったです! 楽屋でもしきりにギターについて語って下さって『ギター愛』がめちゃくちゃ伝わってくるんですよ。
しかも、詳しい(笑!! ギターに詳しい人と話しているとプレイが見えてきていいですね。
パーツがどうのこうのではなく、何故にそのパーツなのか って話に突っ込んでいく瞬間が好きです。

案の定、ライブも凄く良い雰囲気を演出していて、朝から2本目のLIVEだった為に弦が2本も切れるというなかなかお目に掛かれない瞬間を目撃しましたが、4弦に3弦を張ってなんなく乗り切る精神力。
無論、楽曲も人柄も素晴らしかったです。


今回が初遠征、というか紅一点Vocal Camelさんの里帰りライブとなった  Super Car Stereo(大阪)さん。
里帰りなだけにめっちゃめちゃ人がいてえらい盛り上がりに!!
ライブも迫力があって、想いがちゃんと客席に飛んでいて良い空間なだけに当然のように起こった 『アンコール』 の合唱!

・・・ところがところが・・・・スタッフさんから ×印が・・・・。
なんでなんだろう?? 未だにこれは納得いきません。
僕らの前だったけど、本気でやらせてあげたかった。


僕らの次は、マンニバルさん。
僕はワイゾのステージに全力を注ぎすぎて顔面と左手に痺れを帯びてしばらくダウンしていた為、後半しか見れなかったのですが、なんか心を届けようと真摯にステージ立っている姿が非常に印象的でした。
それしか書けないのは、僕が立っているのがやっとだったのでほぼ記憶がないからです。
なので、ここはお客様かメンバーの日記にまかせます。


なんせ。皆様お疲れ様でした!! めっちゃ楽しかったです!!


朝9時くらいに出発したワイゾカー。

朝9時半に大阪市内を出発したマイミクの みゃむちゃん、吏央ちゃん、ともかちゃんを乗せた、くまちゃん運転によるSTEP WAGON。

岡山に差し掛かる頃、メンバーから 『あぁあああ!!』という声が!!

なんと手を窓から振りながら横を通り過ぎたマイミクご一行!!

そして、どう見ても僕らに合わせて走ろうとスピード調整をしてくれている!!

なのに、なぜか 60Km という制限速度にも満たない数値をキープし続けるFUZ運転のワイゾカー。

しびれを切らしたマイミク御一行に完全に見捨てられしまいました(笑

その後、蒜山で休憩をとったところ向こうもそこにいらっしゃっていて、やっと握手を交わし談笑☆

ここで、決めました。 『この命を持っていきなさい』。


出雲で、御一行は出雲大社に行ったりしているころ。僕らはリハ。

本番 に全体力を注ぎ込んだ僕。 『完全なオーバーペース』だとはっきりいって途中で気づいてました。

どうでもいい・・・・。 使い果たした結果 マンニバルさんのステージを覚えてません。


最前列を地元にように陣取ってくれる人がいる。 知らない僕らに手を挙げてくれる人がいる。 知らない僕らを気に入ってくれた人がいる。  

ライブ後、みゃむちゃんは一泊して翌日松江巡りをする予定だったので、みんなで食事の時間を設けました。

この時の記憶も僕はまだあまりよく覚えてません。

僕らの席の後ろに Super Car Stereo(大阪)さんが偶然いらしてて、『おぉぉぉ!!!』ってなったのはよく覚えてます。 


その後 出雲を後にしてからは、仮眠をとれそうな場所といえば全ての施設が閉まった夜の蒜山S.A.くらいなので、女性ばかりのマイミク御一行を見守る為に僕らもそこへ。

蒜山S.A. で落ち合った僕らは各々、葉を磨きに行ったり寝たり話したり・・・・。

全部閉まってるくせに音楽は掛かってるからほんとにちょっとした仮眠タイムだったけど、それなりにみんな復活。

特に、僕が復活!!(笑) いや。マジでほんまに一時は病院が必要なのではないかとおもうくらいだったんです。 なので 『やったぁあああ!!』 って一人盛り上がり♪

ライブの日は、ともかちゃんがお誕生日 で 0時を回った瞬間 くまちゃんがお誕生日だったので、プチ祝いもしつつ楽しい時間をすごさせて頂きました。

皆さん無事に帰宅もできて、この遠征でもやっぱり生きてる喜びを貰えたなぁ・・・。

誕生日にみんなと一緒にいれて良かった って言ってもらえたけどね。
誕生日なのに来てくれて本当に嬉しかったんですよ☆

みんなに会えて良かった。

それに尽きる。 今回出会った全ての人へ。

ありがとう!!!!


ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-07-26 07:24 | 音楽

<< そう見えるのか - Zank 7.10 Star Club ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE