2011-09-25 金沢 が寒くない! Pt:2

@Az Hall (石川県金沢)
Bud of Rose presents....
Grind soul Vol.3.8

Front Of The Headline さん
Primary Destruction さん
Vellius さん
JYOWZZ さん
Bud of Rose (Eventor) さん


ライブ前に地元の皆様と入り口で合流☆

そこでAkiraさんを含めてみんなで談笑。

金沢のファンの方ともお会い出来て、その方の明るさにも触れてみんなに笑顔が溢れてました。

そんな時間も間もなく終わり、いよいよイベントスタート。

気持ちを揺らされたのはやっぱり

Front Of The Headline
Tatsu君の久々のステージ。
気合いの乗りようは半端なく、メンバー個々にそれは同じだった。
しかしそれはどこか儚く感じる音。
その後Tatsu君と交わした話でその理由はよく伝わった。
久々にあんなに彼と話したし、あまりにも似てるし、だからこそよく伝わった。
最高のステージパフォーマンス。彼ならではのものだったと思う。
そして、Budでも出演した しょうたろう君のドラム....あれは絶品だ。
タイム感が心地良くてしゃあなかった。


金沢を引っ張ってくのは俺達だ。
そう言い放った
Primary Destruction さん。
Tatsu君が京橋のハコに出てくれた時に組んでいたバンド、Tyrantのギターとベースのメンバー二人が在籍しているバンド。
Soikwork のような重厚かつ美旋律の楽曲なんだけど、オリジナリティに富んでいて僕は個人的に大好きな感じでした。


全てのバンドが上手いし勢いあるしカラーがあってめちゃめちゃ楽しかった中、僕の心を揺さぶったのはこの二つだった。


Bud of Roseさんのライブはより安定感が増していて、やっぱり凄い。
この方達がワイゾを金沢に呼んで下さったからこの日がありました。
毎回ですが、変わらず感謝しかありません。

皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!


ワイゾはね。
4人でステージにいた。
それだけ。
他に何もない。
それで充分だった。

地元からファンの方達がギリギリに決意したりして忙しい中、来て下さった。

一緒に手を上げて、声を出せた。
最高.....それ以外に何もないよ。


Tatsu君の話を聞いて、しょうたろう君の涙に触れて、Budの皆さんの温かさに触れて、どのバンドも手を抜くことなく一夜を各々のファンと作り上げた。


沢山のことに気づけた。
沢山の思いに触れた。

形容の言葉はない。


ありがとう☆


地元で応援して下さった方もありがとう☆


夢みたいでした。


最後に一言。
金沢に来て下さったあなたへ。

Happy Birthday!
素晴らしい写真をいつもありがとうございます!
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-09-29 21:40 | 音楽

<< ワイゾライブ日程 2011-09-25 金沢 が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE