間違っとったんかもなぁ - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side





WINDING ZOETROPE(わいんでぃんぐ・ぞーいとろーぷ)をやり出す前まで、色々音楽活動をしてきた。



その中で、ただ一つ・・・・・あるポジションをやってるヤツだけは好きになれへんかった。


それは・・・・Vocal。



楽器を弾く・・・・ということは、まず “声” 自体が全く出ないところから始まるのに、

歌うやつは、生まれて来た時から付き合ってきた “声” というもので始まる。



だから、正直 『分からんくせに偉そうに言うとんなよ』 って思う場面が何度もあった。


勿論、そんなことお構いなしにひたすら努力している歌い手もいる。



そやけどやっぱり、チラっとそういう場面に遭遇するし、適当なヤツが多いパートやと思う。



でも・・・・・。



自分が歌うことになって初めて身に染みた事がある。



今までGuitar一本でやってきて・・・・・。


どれだけ体調が悪くてもステージでは暴れまくってきた。


頭が少々痛くても、高熱があっても、ただ与えられた時間を全力でいけばなんとかなってきた。



今は・・・・・怖い。



ほんの少し喉に違和感があるだけでも怖い。


ほんの少し頭が痛くても怖い。


それだけで、何も出来なくてステージで立っているだけの姿が思い浮かぶのが、めっちゃ怖い。



だから、今まで一緒に闘ってきた Vocal というポジションにいた奴らに謝りたい。



どうせ音楽活動忙し過ぎて、僕らの活動なんて見てやしないんやろうけど、こんな気持ちと毎日闘ってたなんてほんまに知らんかった・・・・・・。



許されへんと思う事は沢山ある・・・・。そやけど、これはホンマごめん。


俺・・・・分かってなかったわ。



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-04-21 01:23 | 音楽

<< 勇気という名の武器!!-MOON 感謝  ―MOON >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE