さて核心に触れてみる・・笑 - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side






ZANKです。



他のメンバーが書かない内に、


沢山の音楽ネタを勝手にUPしてますが





前にも言ったように、“ドハマリ!!” みたな音楽ってあんまりなくて



どちらかといえば


『ちょっとこの指の運び方を盗んでみよう!!』


みたいな感じの方がどちらかといえば多かったんです。





でも、元々はクラシック音楽 で育った僕としては、逆に “家庭環境への抵抗” ってわけでもないですが、



抗 クラシック音楽


みたいなものが凄くあって、凄く好きな部分と、めっちゃやりこめてやりたい部分と同居してたんですよ。





そんな中でギターを弾いてると、おのずと気が向いていく


“古典的な考え方には当て嵌まらない おかしな変拍子”


を多用した音楽。




例えば キング・クリムゾン に代表されるような、簡単にいえば


“ノれない音楽” (笑



いち・にい・さん・しい・ご / いち・にい・さ / いち・にい~~~


みたいなキッ色悪いリズム。





そして、もう一つ


“奇数の連符。”



一拍の中に、 5音 や 7音 や 9音 や 11音 を詰め込んでみる。


例えば 7連符 で 2拍 弾いたとして、 そのフレーズ構成を 3音区切りにしてみると



(な・す・び)・(な・す・び)・(な / す・び)・(な・す・び)・(な・す


ってなるじゃないですか。




こういうのを作ることが今でも凄く好きなのですが、



どこかで、『そういうものをごく自然に曲に取り入れたい』 と思っている矢先に、遅ればせながら偶然知ったバンドがこのバンドでした。




僕がやりたいものとは、少し違ってはいるものの




とんでもない技術のオンパレードに鳥肌が立ちっぱなしで、大分長い間 このバンドしか聴かなかったくらいです。




今は、


『ちょっと 昔のアルバムを思い出してよ。』



と感じることが多いくらい、あまりに技術に走りすぎている気がしますが、



僕が一番好きな、現在のメンバー構成で 昔の曲をやっているこの映像。




堪りません!!!




Dream Theater で Metropolis !!!!↓


[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-11-29 12:15 | 音楽

<< 日本ROCK界の誇りが一つ消え... 今日は - ZANK >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE