初の 2 Bands Ivent - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side





ZANKです。


僕らが2008年に大阪堺で出会ったバンド COKE。




2月22日。


僕らは彼らと 大阪本町の Club Mercury にいました。



WZ 初の 2Bands Ivent の為に。



COKE というバンドを目撃したことのある WZファンの方もいたことでしょう。



一目瞭然。


彼らは生まれ変わっていた。


正真正銘の 『バンド』 だった。


生まれ変わるまでの彼らの苦悩を何となく聞いていた僕は、本当に感激してました。


音楽という夢の為に一丸となる姿に感動してました。



そして


彼らの気持ちに突き動かされて僕らのLIVEが幕を開けた。



"Birth (4th)"
"The Great Force of Destruction (4th)"
~MC
"Move an Inch and You'll Be Dead (3rd)"
"Winding Zoetrope (1st)"
"Exit of Continuous Scream (1st)"
"Disillusion (3rd & 4th)"
"I Know The Moon Will Rise on The Other Side (2nd)"
"Life Starts Here (1st)"
"JAM"
"Move an Inch and You'll Be Dead (3rd)"
~MC
"名前の無い唱"
~MC
"Punch on Sissy Rock"

-Ancore-
"Raise Your Hands"

一時間をゆうに越えるセットリストを WZの歴史に刻み込めたステージでした。



そんな嬉しい日の出来事なのに何故、このブログを書くまでに時間を空けたのか・・・・・。




それは、自分で自分を許せないイージーミスが何点かあったからです。


そうなった理由が分からなくて、家に帰って何度も何度もビデオを見直しました。


浮き彫りにされたその理由とは、思っていたことよりももっとイージーなミスから始まってました。



一つのLIVEを終えて、それから何かに気付くことは僕にとっては最悪の出来事です。



だけどあの日、COKEやお客様の皆さんと作りあげた空気は最高の出来事でした。



それは間違い無いです。



でも・・・・。


僕は自分で自分を許すことはしません。



許さないからこそ、あの時の皆さんの有り難い反応の全てが身に染みます。



許さないからこそ、Mercuryのスタッフの皆さんの計らいが身に染みます。



僕らが僕らでいれたことは真実です。



だけど、『もっと!!もっと!!』 って期待してくれた人達には僕らはどう移ったのでしょう。


もっとやれる!!って思うからこそ、


次の東京LIVE。


今回に踏んだ轍など、二度と踏む気はありません。



『この野郎!!!』


って自分に思うから



『どうだ!!!』


って自分に叫んで戻ってきます。




応援して下さる方との出会いが僕らをここまで運んでくれたんですから。


いつも言ってるように、僕らがデカくなることでしかその恩は返せません。


だからこそあの日の出来事は『最高』で、そして『最高の手土産』 を僕にくれました。



だからまだまだ WZは昇ります。


昇れる自信をくれました。



色んな意味で、『本当に最高の日だった』 といつまでも言い切れます。



COKE と撮影した写真を見ていつだってこの日を思い返そうと思います。

e0144163_8495925.jpg
e0144163_8501148.jpg
e0144163_8501850.jpg



最後に・・・・・


やっぱり、


音楽やってて


みんなに出会えて


僕らは幸せです。




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2009-02-26 08:52 | 音楽

<< 全国発売 - ZANK 付いていけねぇよ - ZANK >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE