2008年 09月 18日 ( 1 )

 

なんで? - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side





オリンピックで湧きに湧いた オリンピック。



○○が勝った!!


△△が負けた!!


□□は惜しかったぁ~~~!!



散々騒いだ後でいつも思うのですが・・・・・・。




パラリンピックは ど~でもいいんですかね??




一生懸命やってるよ?




そら確かに、出場選手の条件が同じ種目内でも違うような気がする時もあるさ。




でも、あまりに皆知らないやん??




オリンピック~パラリンピックまでが一繋がりの祭典なんだよ。




なんか、『なんで?』 って思ってしまう。





ま・・・それはそうと、Cerberus / ケルベロスさんとのステージ、楽しかったっす!!




沢山お話もさせて頂きましたし★




色々、メンバー全員思うことがあったのでは?? と思います。




それで、全員が同じ方向を結局向いたのなら良いですが、結局は違うのではなんの意味もないですから、そこはあの日にきっちり意味をもたせます。




まぁ、何より気をつけようと思っていることは、



『プロだから何々・・・・』



みたいな考えは避けたいですね。



奏者としての立場上の先輩として心に刻みたいと思います。




『プロだから・・・』



とか言ってんのは、ブランド好きの女と変わりまへん(笑




僕は、『プロだから』 ではなく CERBERUSさんの熱くなってくれた姿に突き動かされました。




それは、インディーズバンドが相手でも何ら変わりません。




そして、言葉から伝わるものが全てではないですし、なんか “深くて熱いもの” を吸収出来るっていう機会はそうそうないですから。




東京から出てきたバンドさんと知り合った時、そしてその次を見た時の成長っぷりに突き動かされたり・・・・・・。



大阪で知り合ったバンドさんの、ステージでは何もかも残さず吐き出す姿に突き動かされたり・・・・・。




滋賀で知り合ったバンドさんの、イベントの全てを楽しむ姿に突き動かされたり・・・・・。




名古屋で知り合ったバンドさんの、大切に大切に全てを構築していく姿に突き動かされたり・・・・・。




滋賀で出会った坂本英三さんが僕に言った貫禄の一言が、物凄く僕に火を付けてくれたり・・・・。



僕を突き動かしてくれるものは沢山そこら辺に転がっていて、そして突き動かされる衝撃の瞬間が好きだ。




相手が○○だからなんてものは無い。



これからも “出会い” が生み出す全ての機会の中で、その衝動を大切にしていきたいと思います。



だけど!!!



AKIRAさん、DAIJIROさん、丹下さん、めっちゃめちゃ有難う御座いました!!(笑




エエんか、この〆方・・・・。(汗





ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-09-18 09:51 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE