2010年 12月 29日 ( 4 )

 

(パート4)2010年シメ‐ ZANK


WINDING ZOETROPE's side







ラストは 勿論
Bud of Rose 。


KYO‐HEYさんのドラムも、YUJIさんのベースも、RIICHIさんのギターもめっちゃタイトになっていて、MAMIさんのキーボードが良い雰囲気を醸し出していて、MIIさんはまた声が良く出るようになってる・・・・・

やっぱり 同じレベルにはとどまってくれてはいない(笑)


なんつうか、ウザい! 嘘です(笑)

めっちゃ 良いバンド★



始まりが滋賀 だった。ってホントに 奇跡。



全てのライブが終わって、打ち上げがあるので挨拶はそこそこにして、機材を運び出す段になって事件発生!


なんと 僕らの ワイゾカーの前に 別の車が止まっている為に車を出せない事態に!


AZのスタッフさんに持ち主を探して頂いている間に、何故か ワイゾと ワイゾファン とで雪合戦(笑)


みんな 靴の中なんてとっくにビチャビチャだから頭がおかしい(笑)


なので僕は AKIRAさんの背中に 雪玉 を投入!!! いぇーい!


しかししかし、その後に驚愕の事実が!

なんと ワイゾカーを妨害している車の持ち主が不明!


10cmほど雪が積もっている故に、何度もハンドルを切り返すことは不可能と判断した僕らは、その車を手で押し出すことに。


気付けば バドの RIICHIさん。
地元からのファンの方。


叩き付けるような雪の中、みんな ビチビチャになりながら車を押してくれてました。


あのね。
僕は涙もろいんですわ。

マジやばいで、あの景色。


バレないように、
『寒いのに有難うございます!ああ〜寒っ!』
とかいいながら 鼻をズルズル(笑)


バスで地元から来たファンは足が無いので、石川県在住のファンの方が車に乗せて下さる・・・・

その方の車にはナビがないから、RIICHIさんが一緒に乗って行って下さる。


それぞれが結構無茶をしながらも愛あり過ぎな連携プレーで一次会の場所まで吹雪の中移動して、飲み食い★


2時間そこにいた後は、1年前にも AKIRA さんや TATSU君とセッション大会をした Ash というライブバーへ。

そこで バドのボーカル MIIさんが 僕らに雪掻きをプレゼントして下さいました★


『雪掻き?』 とか思うでしょ。

あのシチュエーションの中、どんだけ 嬉しいプレゼントだったか!(笑)


実際、2次会のセッション大会を終えて 車を出す時にアレがなかったら発進出来ませんでしたよ。


MIIさん ありがとぉ!


セッションは Cheeta さんも、その日はバンドで出演しなかった TATSU君も、出演バンドの皆さんも ゴチャゴチャになって 音楽をやりました。

『セッションしましょうよ』

っていう僕のわがままから始まった2次会だったんですが、ぶっちゃけ僕は 楽器を弾きながらなら 一週間起きてられます(笑)


音にまみれ。
雪にまみれ。
愛にまみれ。

みんな 生きて帰ってこれて(笑)


2010年 最後のライブで思いっきり笑ってステージに立てたことを心に刻み込めたこと。


何もかも、僕らワイゾの力だけではないとまた気付かされました。

素晴らしい 時間を与えて下さった Bud of Roseさん。

走り回って下さったAZのスタッフさん。

対バン の
DeziM さん。
スイミー さん。
Rosetta さん。
Cheeta さん。

ash のマスター。

お客様。
ファンの皆様。


そして、ワイゾのメンバー。


今年は ビーイングの雑誌にも載ったし、クアトロもやったし、最高だったけど、ホントにホントに 夢のような時間を有難うございましたぁ!!!!!!!



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-12-29 01:44 | 音楽

(パート3)2010年シメ‐ ZANK


WINDING ZOETROPE's side







次は いよいよ僕ら。


声 の怖さはまだある。

だから 幕が掛かったステージで僕が最初にやったこと・・・・

全メンバー と笑う(笑)

ライブが スタートして出した 第一声・・・・
完璧に割れてました(笑)


でも良いんです。 歌えるから★


もうきっと 『歌えない』って言うことはない。

地元から駆け付けてくれた面々と、 AZで僕らを待ってくれていた面々と、 初めて僕らを見て下さる面々と・・・・・

何がどういう形で、どれだけ伝わったのかは解らない。

だけど、2010年本当に色んなことがあった。


バドさんも参加して下さった、7月に心斎橋クラブ・クアトロ にて行った自主企画イベント以降、

何故か僕らは 心底笑ってライブが出来なくなった。


イライラして、情けなくて、音楽が好きなのかどうかも判らなくなるようなライブ が幾度となく繰り返された。

だけど、この日にAZに駆け付けてくれた面々は、本気になって僕らを見続けてくれた。


最近になって急に戻った音楽から貰う幸福感。

それを取り戻させてくれた彼等の前で、負け試合をするのか、全力 で勝ちいくのか・・・・ 答えはあまりに明白でした。


結果的にはさ。
勝つも 負けるも無いわけなんだけど、ステージを降りた僕に 全く知らない人が声をかけてくれました。

『最高でした!』


アンタが 最高やっちゅうに(笑)



僕らの次は 元 中ノ森BAND のドラマー CHEETA さん率いるバンドさん。


静かに優しく語りかける楽曲 が見事に イベントに変化球を投げ込み、めちゃめちゃ温い雰囲気に★


ラストを飾るバンドは・・・
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-12-29 01:42 | 音楽

(パート2)2010年シメ‐ ZANK

e0144163_1424332.jpg


WINDING ZOETROPE's side







AZ に着くまでも 雪景色の猛威は続きます。

兵庫に住む僕らでは雪 に悩まされることなどないので、本気でこの豪雪に対する対処法が見当たらないままなんとか 這うようにAZに到着・・・・・


その途端に目に飛び込んできたのは

地元から ワイゾの応援の為に駆け付けて下さったファンの皆様!

雪の中、車で ・・・バスで・・・ 飛行機で・・・ それぞれが必死になってこの日の為に集まって来てくれたこと・・・

そして 何よりみんなが無事だったこと・・・


あまりの嬉しさに、性別関係なくところ構わず抱き付く僕(笑)


そして Bua of Rose の面々。
一年振りの ROSETTA の面々。
初対面の スイミー やDeziMの面々。
去年の AZで出会ってから、付き合いが始まり、今年の3月28日に大阪まで TYRANT のギターボーカル として来てくれた TATSU 君。


音楽 をやっていたからこそ出会えた 人達。
音楽 をやっているからこそ出会える 人達に会えて、やっと頭が音楽モードに切り替わっていく・・・・


実は 12月2日 に東京に行った時から 止まらない咳 を抱えてました。


咳をすれば声帯が傷付き、やがて声は出なくなります。

そして、3年前・・・・本当に僕はステージで声が全く出なくなったことがありました。

これ以上かっこわるくはならないから、最高にかっこわるくていいや。って思った僕は、
『歌えません』 とステージで言いました。
同時に 思いがけず涙が溢れ、止まらなくなり、だけどギターで繋ぎきったライブ。

忘れもしない。

その時の僕はまだ何も知らなくて 『歌えないのはかっこわるい』 って思ってた。

だけど、ライブを終えたステージに駆け寄ってくれたファンの女の子が一人・・・
『最高でした。かっこ良かったです。』
とタオルをくれた。

控室に次から次へと人が来て 涙が止まらない僕に言葉をかけてくれた。


その時知った 大切なこと。

“願えば必ず想いは届く”


だから、今回 久し振りに見舞われた このコンディションにも関わらず、僕は何も気にしてませんでした。


だってその時 タオルを渡してくれた女の子が、東京から 飛行機でAZに駆け付けてくれている。


教えてくれたこと。気付かせてくれたこと。

恩返ししないとね。


やがて・・・・
一発目の Dezim さんが始まる。

ベースに何故か AKIRA さん(笑)

普段と同じテンション過ぎてめちゃめちゃ面白かった(笑)


2発目 の スイミー さん。
熱狂的なファンの方も沢山いて、ワイゾにはあまり馴染みがない V系 のステージが凄くかっこ良かった。


3発目の Rosettaさん。
一年前 とは違いすぎる音とパフォーマンスが 大迫力でした。


そして次は・・・・
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-12-29 01:42 | 音楽

(パート1)2010年シメ‐ ZANK


WINDING ZOETROPE's side







ZANKです。

石川県金沢にてライブを行ってきました。


常に 僕の頭の中に居続けるギターリスト、AKIRAさん率いる
BUD OF ROSE (バド・オブ・ローズ) さんのイベントです。


今年の夏 には心斎橋クアトロで行った、僕ら主催のイベントにも出て下さいました。

実は バドさんに出会ったのは

2008年 9月13日
滋賀の COCOZA というライブハウスで CERBERUS ケルベロス の前座をさせて頂いた時。

その日 はMOON がめちゃめちゃアドバイスをもらいながら、めちゃめちゃに泣かされてました。

その時は 『なんなんだアイツ』 だったかもしれない。
だけど、愛がなければ、未来に期待をしなければ人はアドバイスをしなくなる。

そのことに気付き、有り難いと思い泣いて苦しんで 2009年 12月27日 に AKIRAさん率いる バド のイベントに金沢に呼ばれました。

その時に かけて貰った『良いギタリスト になってきたね。』・・・・
これがおそらく MOONにとってのスタートだったのかもしれません。

今年2010年。
クアトロでの僕らのイベント にも バド さんに出て頂きました。

初めて見た時は、ボーカルの MIIさんの声が全然聞こえなかったのに、凄く声に広がりがあってその成長ぶりに生意気ながら驚かされました。

それに呼応するかのような AKIRA さんのギターの流暢っぷりにも輪が掛かっていて、つまり 『同じレベルでふん反り反っていない人』 であることを僕らに証明してくれました。

そして、今回。

僕は、何の気負いもなくただ楽しみで仕方なく、当日を迎えたわけです。


朝の 4時にスタートしたワイゾカー は、福井県に差し掛かる 7時頃には、豪雪にまみれ・・・・
風に煽られ・・・・
雨にも打たれ・・・・


途中で 右手の親指から血を流しながら装着したチェーンもむなしく、25Km 走行を余儀なくされ、転倒して腹を見せている車を見ながらも なんとか金沢に辿り着きました。


高速を降りてすぐのスーパー銭湯にて 1時間の睡眠を取り、いざ AZへ!
[PR]

  by winding-zoetrope | 2010-12-29 01:41 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE