2011年 06月 14日 ( 2 )

 

6月12日 - ワイゾ編


Official / WINDING ZOETROPE 's side




ARESZさん 主催

音魂言魂 - code:002

ARESZ+?
LONG TIME DEAD(東京)
WINDING ZOETROPE
ARESZ



実は ARESZさんとパン工場の間でダブルブッキング的なことになってしまい。急遽 ARESZさんの意向でMIXイベント的な感じになったこの日。


その状態にも関わらず、ガッツリまとめ上げてしまうから やっぱりARESZさんって凄い。



リハーサルをしていると、お客様がお一人『上のパン屋さんでお茶してます。』との情報が。


リハーサルを済ませて向かうと 吏央さんが手を振っていらっしゃいました。

ご一緒させて頂き5人で談笑。

吏央さんは午前中 COKEを観に行ってそのまま向かって下さったそうで。

話していると、COKEづてで知り合った女の子お二人、⊂(と≧ω≦ゆ)⊃ちゃん と くまちゃんも合流。

勿論 COKEライブから直行とのことで。

7人になって話していると、mochopiroさん御夫妻も合流。

そしたらやっぱり COKEライブに行っていらっしゃったようで。


しかも!!!


見れなかった僕とFUZ の為、実際に観ていらした 他のお客様の為に一度帰宅して映像をDVDにして持って来て下さったんです!


こ・・・この人はただのエロじゃない!

って感動しました!
(絶対怒られるぞ、コレ。笑)


その上 Argonさんも合流。
やっぱりCOKEライブ後。


COKEをやってるZさんとFさんに後から聞いたんですが、この方、ライブの撮影の為にZさんとFさんがカメラをセットアップしていたらいきなりフレームインしてめっちゃ驚かせたらしです(笑)


皆様と楽しくお話ししたりさせて頂きながら、皆さんハードなスケジュールだったにも関わらずこうして足を運んで下さったことに凄く感謝をすると共にお疲れでないか心配もしてました。


さて。いざイベントスタート。


ARESZさんと飛び入りメンバーによるコピーバンドからスタート。

しかも僕らにとっては飛び入りの方々も凄く懐かしい面々★

めっちゃカッコいい♪

FSB のバリバリ最強NO.1 からいきなりテンション↑↑↑↑↑


ちなみに余談ですが、飛び入りの SEVEN SEASの "ZAKKさん" なんですが・・・・あ、ワイゾがライブを始めて間もない頃、天王寺FIRELOOPでご一緒させて頂いた方です。

その方、お名前が "ZAKK"。
周りから呼ばれてる愛称が "兄貴"。

しかも、ARESZさんのルミ姉さんは冗談で僕を『ZANK兄貴』と呼んだりする。

だから楽屋では何度も自分かと思って間違って反応してしまいました(笑)



2つ目
東京からのARESZさんのお知り合い
LONG TIME DEAD(東京)さん

いきなりモトリークルーですよ♪
テンション更に ↑↑↑↑↑

そこに始まるくらいですからL.A. サウンドな曲調でハッピーなライブ。

控室で聴かなきゃいけなかったけど時々控室のカーテン越しに覗いてみたりしてました。

めっちゃカッコ良かったです。



僕らは飛ばして・・・・


ARESZさん。
明らかにサウンドが変わってました。
より鮮明なサウンドでやっぱり凄いライブをされます。

笑いの中にも大切なメッセージと心を客席に届けるMC も空気をバッチリ作り上げていて、やっぱりそのクオリティの高さに感動。


ARESZさんは勿論、皆様本当に有難うございました♪


スタッフの皆様もいつも良くして下さって感謝してます!

有難うございました!!



僕らのライブは

WATARUが週明けに入院をしたと知らされ・・・・

12日当日に退院すると決ったものの、ドラムを叩けるか否かは会うまで判断出来ず・・・・

っていう状況でした。


僕は彼が入院している最中ずっと思ってました。


ドラムセットに座っているだけの為でもステージに上がるのか、それとも上がらないのか・・・・


彼が上がって、しかも叩くと僕に言った時に初めて僕はその日がワイゾのライブなんだと心底思えました。

そうなれば、曲の途中で止まろうが休もうがなんでも構わない。


ステージで4人がそろったことには凄く意味がありました。

その日、パン屋さんで合流していた ⊂(と≧ω≦ゆ)⊃ちゃんが作ってきてくれたワイゾロゴが描かれたクッキーは4人分だった。


mochopiroさんが差し入れて下さったものも 4人分だった。


心配 と共に 4人の姿を待ってくれてたんだ。と感じた。


午前中 ライブをして夜まで続いたイベントを終えて駆け付けてくれた COKEのYUSUKE君の姿も客席にあった。

大勢で待ち合わせて来て下さった久々のお客様の姿も客席にあった。

一人で・・・二人で・・・ワイゾを見る為に来て下さったお客様の姿も客席にあった。

午前中COKEのライブに行っていらっしゃった みゃむさんの姿も客席にあった。

結局、WATARUは止まらなかった。

ライブ中、わけあって僕が身体から猛烈な怒りを放った時・・・・・・

いつもなら僕だけがそうなるのに、周りの3人からもそれを感じれた。

その瞬間 普段なら入らないはずの空白でハイハットをパキャーンと鳴らした WATARUの叫び。


4人でステージにいられた。

僕はそれだけで満足でした。

最後まで貫けたのは紛れもなく、心配して下さったファンの皆様の力です。


感謝します。


ホントに感謝してます。


フゥ〜〜〜〜


ハァ〜〜〜スゥ〜〜〜〜



あぁ〜〜りがとぉ〜ございましたぁぁぁぁあああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-06-14 09:48 | 音楽

6月12日-COKE編


Official / WINDING ZOETROPE 's side




どもども☆


6月12日 午前11時

Zさんという謎の "WASHBURN N4 使い" と

Fさんという謎に "自分のバンドロゴが中央に描かれた場違いなベースを使う人"が

服部緑地野外音楽堂

第2回レモン祭 〜大人の文化祭〜


ってやつのステージにCOKE として上がっていたそうな・・・・


服部緑地に Wカー という車で乗り付けて、車を降りてすぐ

COKE の元メンバー MICKEY君に出会ったそうな。


Zさんは思わずハグしてみた。


『過去は過去です。今の顔つき見てたら"頑張れ〜"って思いました。』 (Zさん談)


そして、ボーカルのYUSUKE君 と ドラムの YOSSY君 に会う。


Zさん、Fさん、YUSUKE君、YOSSY君 の4人がそれぞれガッチリ握手。


リハーサルの無い野外イベントですが、一番手のCOKEは間も無くして一応 音を出せたそうな。


何故 一番手かというと、Zさん とFさんの2人は夜、心斎橋にある パン工場 というライブハウスに WINDING ZOETROPE というバンドが出るのでどうしても観に行きたいと COKEに無理を言った為なんだとさ。


わがままな奴等だね。
一発入れたろか。



音出しをしていると WINDING ZOETROPE (略して "ワイゾ" のギター MOONちゃんが客席に来たんだとさ。


その上 ドラムの WATARU君まで。

WATARU君は その日の午前・・・・つまり小時間前に退院したんだそうな。


ZさんとFさんは2人とお知り合いらしくて、『おぉ〜〜〜!!』と歓喜の声。

なんでも COKEのステージ が終わる 12時くらいに、そこにはいなかった ギタボのZANKさんと、ベースのFUZさん が彼を迎えにいくことになっていたのに、COKE観たさで勝手に来たそうな。


調度その時ぐらいに、Zさんは一抹の不安を抱いておったそうな。


COKEの 2人が力んでるような・・・・


しかし、しかしライブが始まれば 2人ともハイテンション☆


これは着いていかねば!
とZさん Fさんも大奮闘。

YUSUKE君 も野外なだけに客席をぶっちぎる長距離RUNをスタート♪!!!!


この時Zさんは いきなり壇上から落ちた バスドラのマイクを客席に背中を向けて直してあげていた。


その時のZさんの心境。

『スタッフ!ボケっとしとらんで、さっさと来んかい!』


熱い彼等に水を差された気がして少々イラっとしながら再び客席を向いたら当然 ボーカルがステージにいない!!


びっくりしてないよ〜♪ ってフリをしながらギターを弾いてたら、客席の一番後ろを見たことあるやつが猛スピード で走っとる!


『あれは、驚きました。いやぁ〜、走ったりするのはそういう奴なんで驚かないけど、めっちゃ上手く調度ギターソロに合わせて戻って来たんですよ。
これは、あいつの起こす風圧で僕が回ったように見せてやろう! と突然思い立ったんですよね。
ビデオ見たら、俺 逆向きに回ってるやん!!!』 (Zさん談)


3曲を全力でやり切る! を掲げた4人なだけに、叫び、動き、お客様と雄叫び・・・・・・・


終わってみれば全員汗ダク。


引き上げたステージ裏・・・・・・・・ YUSUKE君がいきなり反省を始める。


『ステージの上で見つかった課題は全員がしっかり次に持っていくべき。
僕も何度か混乱しながらも今後の課題やプラスになることを沢山見つけたよ。
一度の瞬間のステージをどんだけミスっても、どんだけ迷ってもその瞬間にリベンジは出来ない。
どうしてもその時にステージに忘れ物をしたような気になるだろうけど、ホントは見つけたんだから次にみんなで生かそうぜ〜〜!』
(Zさん 現在語り中)


めっちゃ熱い瞬間にZさんとFさんは居合わせることが出来てめっちゃめちゃ幸せだったそうな。


YUSUKE君 にも手伝ってもらい、Zさん、Fさん、ワイゾのMOONちゃん、WATARU君御一行は駐車場に向かう・・・・・・・


すると突然 ZさんとFさんが姿を消したそうな。




僕は何をしてたかと言いますと、FUZと共に調度ワイゾカーで着いたばかり!!


『あ〜!! 間に合わんかったんかぁ !! YUSUKEごめんっ!!・・・・ていうかWATARU 大丈夫なん!?』

とかなんとか言いながら、ZさんとFさん とかいう僕らと同じような機材を使ってるらしい奴等を一目 拝めなかったことを後悔。


COKEのライブどんなだったんだろう。


今、僕ならこう弾くかな。こうしたいな。 とか、もしこうなったらこうだな。 とか思ってるけど、なんせメンバーじゃない僕はそれを生かす場所がないからなぁ・・・・・・・。


いつかYUSUKE君とYOSSY君と一緒にやれるなら試してみたいな。


残念だったけど、YUSUKE君とも挨拶して ワイゾの4人でパン工場へ出発♪


久々のWATARU の顔。

痩せたね。


でも、ステージに上がるって決めたのは偉い!

そう。遊びじゃない!

死んでもやるぞ!

いやお前はドラムに座ってりゃそれでいいから♪


なんて心の中で思いながらいざ行かん。




ワイゾ編へ続く。
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-06-14 08:18 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE