<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

考え方が180度変わったのは - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side






現在 僕はGuitarを弾きながら歌っている。


元々そんな事には興味なんか無くて、どちらかといえば、


『Guitar だけ弾いて暴れてたい。』


って気持ちが強かった・・・ってよりもそれが全てだった。



それでも曲を作る時には昔から 弾きながら歌っていたわけで・・・。



別にそれが難しいとか思ったことなんか無かった。


何故かと言えば、その時には歌を作ることに集中しているわけで、その時に頭の中で鳴っているGuitarはキチンとあるんだから別に手でそれを再現しながら作る必要なんかなかったから。



初めて人前で弾きながら歌ったのは Metallicaの “Enter Sandman”。




Guitarを弾きながら歌っているこの人の名前は James Hetfield。


勿論 Guitaristとしてもスゴイ人。


だけど、僕の中での彼は 


『弾きながら歌っている人』 


というイメージであって、


『尋常じゃ無いGuitarist が 歌も歌うんかい!!』


って感じではない。



だから、人前でやっては見たものの別にそこから火が付くわけでもなく、やっぱりGuitar にしか興味なんてなかった。


ところが、ある人に教えて貰ったGuitarist が僕の中にあるものを覆した。


とんでもなく情熱的なサウンドを叩きだすGuitarist。


そして 『おい!!歌も歌うんかいっ!!』 ってマジで思った。



勿論、現在僕が歌いながら弾いているものはもっともっと難しいフレーズだ。

それは誰がなんと言おうが、正直、自負している。



歌いながら弾くことになった時、


『弾きながら歌えるはずの無いものを弾きながら、歌ってやる!』


って本気で思った。



だけどそんな考えも、もし 

“半端ないGuitarist” × “情熱的な歌い手” 

である彼を知らなければ挑戦したいとも思わなかったろう。



彼のフレーズは常に歌に合わせたフレーズだが、僕は彼を知って考え方が変わった。



John Sykes で 
“We All Fall Down” !!


[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-25 08:24 | 音楽

アツ過ぎる男はヤバイ★-MOON


WINDING ZOETROPE'S side





久しぶりのブログです!!

MOONです~~~~♪

もうすぐクリスマス♪

あんまり関係ないけど。。。。

でも街はクリスマス直前の冬真っ盛り!!!!!!

どっちかというと寒いのが苦手な私はあんまり好きな季節じゃありません。

今日も寒さで縮こまりながら歩いているとカップルが仲良く通りすぎて

行きます。

幸せそうな人をみると幸せになるので、「素敵だなぁ」って思ってました。

ちなみに私はめっちゃアツイ人が好きなんです。

しかし私が思うアツイ人って中々いないんです(涙

そんな私の視界の中に忙しそうに早足で歩く男の人の姿が

飛び込んできました。

冬なのに汗をかきながら必死で急いでいる様子です。

その人は私の前方10メートルくらいのところで携帯を落としたので

慌てながらも拾おうと前に身体をかがめた瞬間。。。。。。

見てはいけないものをみてしまいました。。。。

ズボンのお尻がパッカリ破れてる


めっちゃパンツみえてるや~~~んΣ( ̄□ ̄||)

この寒いのにそれにも気づかない程アツイとは。。。。。

今日から「ちょっとアツイ人が好き」っていうことに決めました。。。。o(TヘTo)

MOON
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-18 23:57

詩になる文字 - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side






ZANKです。



世の中には沢山の素晴らしい言葉が溢れています。



勿論、僕らの本サイトのオープニングにも使っている

ビクトール・ユゴー

の言葉とかも大好きです。




僕、ZANKはそういう言葉を心にしまっておくのが好きなのですが、


日本人の言葉でやっぱり染みるのは


僕は “宮沢賢治” です。




特に好きな言葉を一つ。






『もうけつしてさびしくはない。


なんべんさびしくないと云つたとこで またさびしくなるのはきまつてゐる。


けれどもここはこれでいいのだ。

すべてさびしさと悲傷とを焚いて ひとはとうめいな軌道をすすむ。』




です。


ほんと・・・・



これでいいのだ・・・・って思うことは


いつも次へ繋がってますよね。



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-10 10:59 | 小説・詩

宝物 - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side






ZANKです。



僕のPCの脇にはいつも ビールの缶が一つ。



e0144163_193820100.jpg





ASAHI SUPER DRY。




でも僕は ノン・アルコール人間。





実は、コレ・・・・



PRETTY MAIDS のライブで



Guitar の KEN HAMMER / ケン・ハマーが



投げてくれたもの。





ピックを沢山投げてて、『僕もくれー!!』 って叫んだら




投げれるピックがもう無かったので、



わざわざアンプの上にあったこれを投げてくれた。




サインが入ってるわけでもないから証明するものは何もない。



だけど、僕の心にいつも残ってる大切な思い出。





ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-04 19:33 | 音楽

日本ROCK界の誇りが一つ消えた - ZANK


WINDING ZOETROPE'S side






ZANKです。




この小さな国にも、物凄い奴等はいる。



それを世界に証明してみせた バンド “LOUDNESS”。






■日本人として初の “ビルボードTOP100入り”。


■日本人として初の “マディソン・スクエア・ガーデン・ライブ”。


■Yngwie Malmsteen、 Paul Gilbert 等、現在のスパープレーヤー達にも多大な影響を与える。


■AC/DC の前座を務める。



・・・・等、今だなお追い付かれる事のない快挙をあげ続けた “LOUDNESS”。




そのバンドを最初に作りあげた立役者は、


元LAZYの 高崎晃(G)と

樋口宗孝(Dr)


だった。




日本人としては考えられないくらいのパワーに漲っていた彼等のプレイは、



紛れも無く僕の中では


“2人で一つ”


だった。





2008年 4月


“樋口宗孝が肝細胞癌治療のため休養” 


というニュースが流れた時は



『49歳だし、必ず戻ってくるに決まっている』



そう思っていた。





だけど 11月30日。



日本が世界へ誇る・・・・誇れる実績を残してきた偉大なるドラマー



樋口宗孝 死去



のニュースが流れた。





悔しい事は、亡くなったことだけじゃない。



一時代を築いてきた人間を



テレビは大して取り上げはしなかった。




時代と共に葬り去られたのか?



どう考えたって、彼等が残してきた実績は



時代と共に葬り去れるほど軽々しいものじゃないぞ。





誰もがやりたくても出来ないことを、やってのけてきたんだ。





引退してるオリンピック選手でも大騒ぎするくせによ。






今や彼等の事を知らずに 『世界レベルの~が』 とか言ってるバンドマンが山の様にいる事実だけでもイラつくのに、


報道機関もそんなんかよ。



気に食わない。







LOUDENESS / S・D・I


[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-02 05:55 | 音楽

日本ROCK界の誇りが一つ消えた - ZANK

Frankie BanaliとShawn Drover、樋口を追悼。
[PR]

  by winding-zoetrope | 2008-12-02 05:55 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE