<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

めっちゃ久々 - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



めっちゃ久々に MIRO(ミロ)を飲んだ♪


あの ココアのようで 実はカルシウムたっぷりドリンクの 『ミロ』。


相当 美味い♪


カルシウムが多いということは、怪我もしにくくなるんだろうか・・・・・。



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-28 09:19 | 音楽

いぇい! - ZANK

e0144163_23481068.jpg

全員の楽器を調節中☆


写ってるやつは電話を握ってブッキング中☆
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-25 23:48 | 音楽

ウキウキ - ZANK

楽器 トーク ばかりってバカみたい。

でもそれがめっちゃ面白い★


年末金沢でやった時から、完全にバカになってる(笑)


最近、バンドを 心底楽しいって思う。


そして、いつだって笑顔を届けてくれたお客様全員に本当に 有難うって思う♪



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-25 21:45 | 音楽

365日 積み上げる - ZANK

イラっとくることがあった

としても、


今年の僕は ド真直ぐ 前しか向いてません。


ぶっちゃけ ウジってる暇もなく、毎日毎日 爆進する。


これからおこっていく変化 はどこかで必ず爆発します。


去年、 スタジオ の中が常に涙 と怒りで充満していた頃・・・・


誰に相談するわけでもなく、吐き気がするような気分で練習 に向かっていた頃・・・・


体調 を常に壊している自覚がありつつも、メンバーそれぞれと戦い続けた日々。

問答無用にメンバーを殴りつけた痛み。

殴られたメンバーの痛み。


全てを忘れて全員笑顔で 上っていったステージ。


その時から ありとあらゆることを毎日毎日 悩みに悩んできた。


戦いまくってきた。


そして今年の入口からついに転がり始めたもの。


回復し始めた僕の身体。


クアトロ終了と同時に掲げた僕の目標。

それを追従する者。


闘争本能を呼び覚ました者。


これからの ワイゾは、エグいです。


誰でもかかってこい。


この チャレンジャー集団 はちょいどばかり 強いぞ。



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-25 11:26 | 音楽

恥 - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



ZANKです★


あ〜・・・

Guitarist だけ笑って下さい。




ふと、過去に ギター友達 と

『ギターについて無知だった頃にやっちまった恥ずかしいこと』

について語っていたことを思い出しました。



Gt:A
■ 弦張り替える時に、片方は 1弦 に刺してんのに、もう片方を2弦 のペグに巻いたことがある!


一同:
あるある〜!



Gt:B
■ アンプヘッドからも音出てると思ってた!


一同:あ〜 思ってた思ってた!


僕:
■ B.C.Ritch の楽器は BON JOVI のリッチー・サンボラのメーカーやと思ってた!

一同 :俺、それはないわ・・・・・
俺もないわぁ・・・



なんて会話を交わしてたわけですよ。



散々こんなことを言い合っていて その日 一番の同意を得たのは・・・・・




■ ギター本体のジャックにヘッドフォン を刺してみた★




なんで全員 やってたのかは、未だ判らず・・・・




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-22 06:43 | 音楽

そうだ - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



この間 の パン工場でのインタビュー & ライブ映像が 浪速列伝 のHPに載ってます。

ウチのサイト
http://waizo.web.fc2.com/index.html

のPC ページから行けますので御覧下さい★
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-17 00:38 | 音楽

うっしゃぁ!


Official / WINDING ZOETROPE 's side



メンバーと 梅田のESPに行きました。


なんか 無性に楽器の山に突入したい時ってのがあるんですよね〜〜(笑)


その日 の僕はギターについてあることを相談したかったわけです。


ギターをショップにまかしてしまう感覚ってのが理解出来ないくらい何でも自分でいじるんですが、この日ばかりは悩みに悩んでプライドを捨てて プロフェショナルすぎる手をお持ちのクラフトマン 余田 さんに相談。

僕:『〜〜〜したいんですけど、やっぱり〜〜〜ですよね。』

余田さん: 『そうですね〜。その場合は〜になりますよ。』

僕:『やっぱりそうなるんですか。 〜をしたら〜もなりますよね。』

余田さん:『なりますね。』


やっぱり 僕の頭から消えないテーマなのか・・・・・


と思いきや!!!!


余田さん: 『もしくはコレを使います。』

僕:『んなんですか!?それは!?!!』


きた〜〜〜!!!!


神様!!!


この日僕 のギターが生まれ変わりました。


お客様には全く解らない変化ですが、これは僕には大変化。


しかもこれは僕を プラス方向にしか動かさない!


めちゃめちゃ練習するぞ!


ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-14 08:24 | 音楽

なんでやねん - ZANK

なんでやねん。


なんでやねん!


いるのかいないのかしらんけど、神よ。

俺、やっぱりテメェ は大っきらいだ!

もうやめてくれ。



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-09 15:51 | 音楽

-


Official / WINDING ZOETROPE 's side



ZANKです


ワタクシ 冬生まれです。


兵庫 (“スウェーデン”とか言いたいけど) では珍しい雪の日に生まれたそうです。


現在 推定 3歳です。


ま。雪の日に生まれようがなんだろうが、ぶっちゃけ寒いのは嫌だ!


暑いのよりはマシですけどね。


暑いのは うっとうしいどころじゃないっすよ。


暑い! と判断



脱ぐ



まだ暑い!



脱ぐ

まだ暑い!



脱皮 しか残された道ナシ。


ですからね。


ド級に虫嫌いやのに 虫を目撃するのも暑い夏やし 凹



それに比べりゃ、冬は寒ければ 着たら良い★


『着過ぎやろ!』
『おしゃれじゃない』
『重ね着はダサい』

とか確かにあるけどさ。


そんなん言ってたら


“おしゃれな 薄着で 風邪をひくのはカッコいいんかぃっ!”


って考えると、一応 バンドのフロントマンとしては、

“その方がダサいやろ!”

と 0.3sec で答えが出るわけですよ。



んじゃ 冬の何が嫌いか・・・


って話なんですが


毎冬。 僕が常に戦い続ける相手は

“布団”

今までも PRIDE真っ青な歴史的戦いを何戦 行ってきたか。


アイツ が僕をマウントポジションに持ち込み押さえ込むと、いとも簡単に僕は落とされてしまい・・・・


意識を取り戻すのに時間がかかり・・・・


挙句の果てには エスケープ するのにもの凄く 時間がかかる。


下手に 逃げようとするともう一度 落とされたりすることもある。


ゴング の音に 幾度となく救われるものの、下手すりゃ、また数秒後には落とされる。


落とされた時の感覚は凄まじい。

ありえない 風景が見えたり、昔の友達が見えたり・・・・


また ゴングに救われて、試合はいつもドローで終わる。


そして今日も 戦いが始まる。


冬は 特に激戦の時。


アイツ 強い。




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-09 13:05 | 音楽

凄い!以外に何があるんだろう - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



2011年2月6日 
心斎橋 CLUB QUATTRO
WINDING ZOETROPE presents
RAISE YOUR HANDS vol.III


act/

LOGOUT
COKE
Ash'D soul (from Tokyo)
DAIZY BLUE



Guest/

TATSU (from KANAZAWA)


Guest 2 ??/

AKIRA / Bud of Rose (from KANAZAWA)






凄い! 以外に何も出てきません。


もちろん、上記の方達 のことです。



高校生にも関わらず (若さを未熟と言ってるわけではないですよ)、あの場所の先陣をきった LOGOUTさん。 
リハの時は正直、色々な理由で 『大丈夫なんかな』 って思ってました。
しかし僕の考えとは裏腹に、緊張 があったのかどうかすらも分からない強引なまでの勢いでイベントを爆発させたこと・・・・・衝撃でした・・・・。
Vo. Aki さん
Gt. Yuki さん
Gt. Sho さん
B. Hiro さん
Dr. Shun さん



2度目のQuattro 、3度目のこのイベント出演のCOKEさん は 突然の編成変更から編成を戻したばかりにも関わらず、4人の結束力をまざまざと見せつける。
COKEを何度と見ている 僕らワイゾのファンの皆様も盛り上がりに盛り上がっていたところをみると、僕も当然笑顔になりました。
Vo. Yusuke さん
Gt. Mic さん
B. Mickey さん
Dr. Yossy さん
Staff 下田さん



静岡で ほぼ無人のLIVEを行った時に次の自主企画に誘って下さった  東京からのAsh'D soul さん。
僕の中でドストライクの Vo.KEN×2 さんは思ったとおり関西人をグイグイ引っ張る東京人(笑)。
そして3度目も感じました。 全員の一体感と クウォリティーの高さはやっぱ半端ない。
Vo. KEN×2 さん
Gt. Oinosho さん
Gt. Fumiya さん
B. N.A.O★ さん
Dr. 雅宗 さん
Staff アヤコさん

2度目のQUATTRO でまたご一緒して頂けた DAIZY BLUEさん は巧みに爆笑をとりながらも、芯を失わず一体感のあるステージを心情に会場をまとめていく。
その姿に ステージ袖 からまた感動。
Vo. Toshiki さん
Gt. TAKA さん
Gt. Issy さん
B. Shige さん
Dr. Takku さん
Staff 平井さん



ワイゾのステージに上がってくれた TATSU君 は、今回の為に自身が書き下ろした曲を引っさげて金沢から来てくれました。
僕自身、『間違いなく血が繋がっている』 と思えて仕方がないほど何もかもがリンクしているやつですが、あの暑苦しさは 他に類を見ません(笑
ギターだけ弾いていられるという僕にとっては非常にレアな時間をくれたことにも感謝(笑



当日いきなりの 奇襲をかけて控え室に殴りこんできた前回のQUATTROにもBud of Rose で出演して下さった AKIRAさん。
客席にいるだけの姿があまりに不釣合いというか、見て頂けるだけで済ますのは 1ミュージシャンとしてそれはAKIRAさんに失礼に当たると感じた故に、QUATTROスタッフさんも知らない状態で一曲上がって頂きました。
『遊びに来ちゃった』 っていうステージでの気さくな一言目が妙にデカく感じさせられました。




そして 最高の出演者は、イベントをぶっ通しで見て下さったそれぞれのバンドさんのお客様です。
自身の目的のバンドさんだけではなく、他のバンドさんを見る為に一生懸命にノって下さったお客様。
そうして頂けるように一声二声掛けて下さった各バンドの皆様。



Club Quattro の
野間さん、松田さん、西岡さん、松岡さん、山田さん、飯田さん、小牧さん、松本さん。



チケットカウンターを担当して下さった
The Grail of Sics の
Gt / 八木さん
Vo/ カナメさん。


すべての力が集結して初めて完成したイベントであったことは間違いありません。

凄い!! 以外に出てこないのも当たり前です。

うまく言葉に出来ません。 しても仕方がない気がします。

ありがとうございます!! とにかくそれでまとめさせて下さい。



本当に本当に、凄まじいものを見させて頂き有難うございました!!!



僕は一生忘れません。



忘れてしまえるようなら最初っからやりません。






最後に。


常に、他バンドを心から楽しみ、そして盛り上げていく ワイゾのファンでいて下さる皆様へ。



音楽という道のりで、僕は皆様のその姿を心底 誇りに思ってます。



ワイゾ とは、絆の集団です。



そう思わせてくれたのは あなた達です。



なので、誰がなんと言おうと ワイゾ は常に直球でいきます。



多分死ぬまで考えて物は言わないです。



カッコつけて 生きていかないです。



パフォーマンスはしないです。



どこまで行けるかなんて考えない。 



トコトン プライドを掲げていきます。



付いて来て下さい!!





ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-02-09 01:02 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE