<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

どうしても言いたい! - ZANK

どうしても言いたいから言う!


大阪のライブハウスに多いんやけど、ていうか大阪に限定しても良いくらい多いんやけど


トップの人間はめちゃめちゃ情熱的で、逆にスタッフが冷めきってるトコ多すぎる。


『はよ やってや』


『はい。終わった終わった はよ帰らして。』


的な雰囲気なんとかならんか!?


んなもん他の ドコで働けんねん!




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-29 09:35 | 音楽

フワフワと

フワフワと


一つの気持ちが 身体の中を漂っていて


ジメジメと


心臓の辺りを湿らす


カラカラ と


音を立てる入れ物の中


ジワジワ と


膨らむ像は


ゴミゴミ と


色んな出来事に書き消される


バラバラ の


記憶を集めれば


ギラギラ と


光る 物を見つけられる


ただ


その爆発 を待っている




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-28 06:59 | 音楽

夢の区切り - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




COKE という HARD ROCK BAND が メンバー 脱退を発表した。


彼等とは決して 仲良しこよしの仲ではなく、音楽の話だけで成立ってきた所謂 音仲間 だ。


故に 僕はリーダーという同じ立場にいる者として、Voの YUSUKE君 とはたまに真剣な話題の連絡を取り合ってきた。


2009年だったか・・・


初めて互いに出会い、語り合い、しだいに交流を深めた彼との時間。


当時は集客精一杯だったバンドだけに、小さなハコClub Mercury で COKE と2マンライブをやった 2009年2月22日。


ワイゾが同ライブ・ハウスをギチギチに満員にしたワンマンをやった時も、COKEは客席にいて最前列で力をくれた。


滋賀の COCOZA でAKIRAさんと初めて出会った CERBERUS の前座をやった時も、YUSUKE君は 滋賀まで応援に来てくれた。


クアトロで2回・・・・


その片方では、電話で彼に初めて怒りと願いをぶちまけたこともあった。


そういう節々に 彼は真剣に耳を傾けてくれて、そして彼なりのやり方でCOKE を引っ張ってきたことはいつもステージに表れていた。


4月 ワイゾが企画した AVENUE A での COKEのステージは、ギターとベース のポジションに穴が空いていた。


それを知ったのはイベントの一週間前。


僕は今まで何度も夢や希望を失いかけてきた彼が、今回、片時もそれを捨てようとしなかった姿を何とかして客席に届かせてあげたかった。


イベント的には COKE と ワイゾだけで集客を見込んでいた為に、COKEのアクシデントは客席に影響を大きく及ぼすことは明白だった。


だけど、散々 辛い思いをしてきた彼が、散々 願いを曲げられてきた彼が、そんなことでステージに上がれないなら間違ってる。


絶対に客席にCOKE を塗りたくれ! そう願う気持ちの方が大きかった。

だから、僕とFUZがそこに立った。


その願いを、最後に残った Dr の Yossy君と共にちゃんと届けた彼が出した答えが、


『ギターとベース を解雇』


・・・・


正直 寂しくはある。


僕にとっては あの4人のCOKE が COKEだったわけだから。


しかし、彼が裏でどれだけメンバーについて悩んできたのかも よく解ってる。


イベント後、彼は僕に言った。


『胸 の中でモヤモヤしていたものが取れました。』


あれが彼の決意だったんだろう。


だったら、今まで以上に明確に未来を見ているんだろう。


妥協なしに集めたメンバーで構成されるであろう COKE。


過去の COKE の ギター MITETSU君 と ベース MICKEY君 には、共にライブをしてきた仲間として

『今まで有難う』

と言いたい。


だけど、新しく出来るであろう COKE はどんなんなんだろう。


YUSUKE君 が描いてきた物、描いている物が、初めて明確に見れるんだとすれば なんか 全力でぶつかってみたくなるね♪


早くガチンコしようぜ。


待ってる場合じゃないけど、楽しみにしてます★


ホントに沢山の想い出を有難う 旧 COKE。




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-25 06:28 | 音楽

頭が - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




頭が痛い(泣


いきなり体調崩しました凹


頭が痛 くて身体の筋肉が痛い。


喉 とかは全く問題ないのに、やたらツラい。


ギター弾くと チョーキングがしんどいレベル(笑)


笑ってる場合か!


とか言ってみても気合いなんか入るわけもなく、マジでしんどい・・・・


なんかやり遂げて 『しんどい』 とか言うのは好きやけど、ただ身体がしんどくて 『しんどい』 とか言うのは大嫌いな僕ですが・・・


しんどいっ!


ああああ! 早く治れや!



病床のZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-21 10:09 | 音楽

2が1を生む - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




心 ・ 技 ・ 体


とよく言うが・・・・


心 と 体 を考えていなきゃ 技 が何なのかなんて解ったもんじゃない。


例えば、赤ん坊が 『ママ』って技(言葉)の知識を得たとしても、

それを話したい欲求と、それを可能にする身体が必要になる。


僕は 成し遂げる為に
心 ・ 技 ・ 体
が必要なのではなく


技 を知る為の
心 ・ 体

に注目すべきだと思うんだよなぁ・・・・




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-19 02:35 | 音楽

10日のイベントにて - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




10日の イベントの結構前から・・・・・正確には去年の夏くらいから

僕の右肩には変な感覚がありまして、その違和感 とずっと闘ってました。


実は 右肩の骨自体を過去に相当傷めているせいか、まず肩甲骨が動いていません。


それが大元の原因なのは解ってますが、何故ここまで傷めたのか皆目 見当がつかない日々を過ごしてました。


そしたらスタジオ練習で、WATARUが僕に気になる点を言ってくれた。

修正してみたら、これが相当 楽になったんです!


いつもワイゾを見て下さっている方にはあの日の僕といつもの僕との違いは明白だったと思います。



FUZ も MOON もずっと僕の肩のことは気にかけてくれていて色んなケアをしてくれてました。


まだ、それで上手く歌うコツは掴めてないけど、おかげで楽しく集中できました★


表の功労者が 影の功労者でもある。

それがいつものワイゾです(笑)

みんな有難うね♪



あ。 僕が投げたピック!
掃除機で吸われていたらどうしようかと思っていたのですが、ちゃんと拾って大事に持ってくれてる人がいました♪


嬉しいなぁ。


あの日はワイゾピックじゃなかったことが心残り凹



ライブ終わって一番やりたいことは、一日に映画DVDを5本見る!


だったけどやっぱり時間がにゃい(泣


何を書きたかったんだろ(笑)


今 言いたかったこと。ってことで★


バイバイ♪


ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-15 10:43 | 音楽

人嫌いだった - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




GREE で ファンの方にコメントを返した中で

『人嫌いだった』

ってカミングアウトをしてしまったのでちゃんと話してみる。


日記に書くことにメリットがあるのか?


そんなものには常々メリットを求めないのが僕の吐き出す文章です。


そりゃもう、めちゃめちゃ人嫌いでした。


なんか、優しさの裏に損得勘定が見えたり

目を見て話さなかったり

平気で人の夢を踏みにじってみたり

人を理解したつもりになったり

命に関心のない平和ボケだったり



・・・・嫌いな部分なんていくらでもあげられる。



ワイゾに関わってくれている人達だけでも心底 愛したい。

僕のこの想いもきっと損得勘定だろうし。



自分も含めて人間なんて大嫌いだった。


良い顔して近付いてきて、バレてないと思っていてもバレてんだよ?

って思う瞬間とか


良い思いをした後で影で吐き捨てる言葉を聞いた時とか

自分を保てなくなる。


何故かそういう場所に居合わせる。


おかげで中学時代に『一週間に8回 親が学校に呼び出される』という、今考えるとバカ丸出しの快挙を成し遂げた。


ギター持ってバンドで旅に出ても、人の汚さを知るだけだった。


だけどさ。


ワイゾのメンバーが何かを僕に教えてくれたんだと思う。

ワイゾを通して知り合ってくれた人達が育ててくれたんだと思う。


メンバーがいつも僕に言う、『丸くなったね。』って。


丸くなったんじゃない。


何かをするには必ず 損得勘定をしなきゃ次が出来ないことを教えなきゃいけない立場になった。


人 を大切に想わなきゃ 音が生きないことを教えなきゃいけない立場になった。


死んでいるはずの物から命を感じなきゃインスピレーションが生まれていかないことを教えなきゃいけない立場になった。


・・・・・それだけ。


きっと、ずっと解ってたんだと思う。


自分がおかしいだけなんだろうって。


だけど、未だに残ってる。


僕の身体の中には未だに残ってる。


第2の僕。


だから、Inconvenience Freedom のような曲を書くことがある。


あの歌詞を書き終えた時、僕は汗だくで、涙が出て、息をしていなかった。


こいつを封じ込めるのはいつもメンバーだったり、色んな人の愛だったりする。


まだ ワイゾのライブ歴が浅かった頃、ライブハウスで他のバンドのお客さんが暴れまくってワイゾのファンにぶつかりまくっていた。


何かをこらえていた僕は、自分に当たった瞬間に何かがトびかけた。


ほんの一瞬だったけど気付けば、メンバーがその人間に向かっていった僕の身体を掴んでいた。

笑いながら、『ごめん。ごめん。大丈夫だよ』
って言った。

この時に僕の中のそいつを小さく押さえ込めたんだと思う。


その夜一人でリーダーとしての自分を問うた。

人の為だったのか、自分の為だったのか、僕は僕に何度も聞いてみた。




楽しいことをやりたい。


明るくさせたい。


こんな僕だから 何か伝えられるんじゃないかって思う。


くだらない一人の人間だから何か残したい。


人の心に何か残したい。


自分を励まし、慕ってくれて、叱ってくれる人達を見たことのない世界に連れて行ってみたい。


ただ、そう思う。


なんであんなに100%の人間を嫌っていたんだろう。


少なくとも僕が知った まだ少ない人達は全員 最高の人達なのに。


ただそう思う。



でもね。


もし、ワイゾ や ワイゾに関わる人達に 傷跡を残すヤツが出てきたら、何の保証もございません。


僕がやっと出会った愛には傷跡を残させない。



・・・・とか書き出すとまた出てくるんだよ。


成長しろよ。ZANK。




ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-14 11:11 | 音楽

CHAOS SOUL - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side




ZANKです。

ハァ〜・・・・


終わった〜 ・・・・(笑)


金沢から Bud of Rose さんをお迎えして


元々 客席にいた しんいち君のバンド HOUSTON BOX を迎え


いつもながらワイゾを慕ってくれる COKE を迎えて開催した

WINDING ZOETROPE presents
CHAOS SOUL
in AVENUE A


何よりもこの機会を下さった京橋ISMの社長 小坂さんに有難うございますを言わせて下さい。


そして、花見の季節だったり、なんか浮かない時期だったにも関わらず足を運んで下さった各バンドのお客様に有難うを言わせて下さい。



一つ目のHOUSTON BOX

しんいち君。君のライブが見れてめちゃめちゃ嬉しかったです。

そして良いメッセージを沢山届けてくれて有難うございました。

『クソ袋』が輝いてる瞬間をちゃんと見させて頂きましたよ。

また是非やりましょう!



2つ目 COKE。


いやぁ〜終わった終わった!!!


何がって、

マジで久々に頭フル回転 & オーバーヒート の連発でした(笑)


『メンバー一人足らなくなって、更にメンバーもう一人がやる気がなくなったんです・・・・』


とか Yusuke/Vo にいきなり言われたのが先週日曜日。


即、音源を貰う。


一週間 ワイゾのことに100の力を注ぎ込みながら、更に COKE の為に FUZ と力を注ぎ合った 一週間。


感想は


『疲れた(笑)』


これが何より先に出てきます。


大好きなヤツがリーダーをやってるバンドだから、フレーズを覚え切ることは出来なくても半端にはしたくなかった。


自分達は一瞬でも本気で COKE に人生を捧げたつもりでそのステージに立つと決めていました。


まぁ、実際始まってみれば、次のフレーズは飛ぶわ、思い出せそうな時に YUSUKE に邪魔されるわ(笑) でかなりテンパってましたけど

でもさ。なんせ楽しかったよ♪


僕らが一瞬でも他のバンドの一員としてステージに立つことを許してくれた MOON や WATARU が客席ではしゃいでくれたことも 凄く嬉しかった。


真剣にバンドをやるって一体どういうことなのかを短かったけど身体で感じてくれた YUSUKE と YO-C / Dr の二人と共にやれた時間が楽しかった。


2人でもステージに上がると決意した彼等に心から拍手を贈りたい。


そして忘れないで欲しい。

メンバーが起こした責任感の無さはバンドの責任だ。

だからこそ2人でも上がるんだと決意した彼等を称賛したい。


僕らは 足を引っ張ったかもしんなけど、大切なものを伝えられたかな?



3つ目 Bud of Rose


流石。

先月 地獄カルテット とやり合ったライブを境にまたもや勢いを増した気がしました。


風邪で体調が悪い中 踏ん張って下さった AKIRAさん。

『プロ失格です』

って僕に言ったけど僕はそんなこと思わない。

プロであることも人であるが故ですから、ギター弾人として魂はガンガンに飛んできてました。


そしてそれを自然とカバーリングしていくメンバーの皆さんの不思議な力も見れました。


バンドだなぁ・・・・と感じて止まなかったです。


3バンド・・・・


めちゃめちゃカッコ良い人達でした。


めちゃめちゃ 音楽人な人達でした。


そこにいたこと。


最後のステージにいたこと。


僕らは幸せでした。


あ。そうそう!


僕と外で話して下さった お客様 お二人!


YUSUKE に名刺を渡してます(笑)


アイツ絶対に忘れるのでまた会うことがあれば押さえ付けて奪って下さい(笑)


みんな帰る時は笑顔だったのが凄く嬉しかったです。


僕らが望んだことだったから。


バタバタな 準備期間だったし、テンパった一日だったけど めちゃめちゃ楽しかった。


それが伝わっていたこと。


なんもかも ひっくるめて。

全ての人へ。





有難うございました!



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-12 02:48 | 音楽

よく考えれば - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



普通なら怒るようなことなんだろうなぁ。

でも腹が立たなかったんよね。

やる気が萎えてないヤツをそのままに出来る強い優しさを持ってるわけでもないし。

まぁ。


なんであれ、手は抜かないよ。

バリバリに汗かいて全力を尽す。


でも初めて自身とのガチ勝負だからきっと勝負は付かない。


この勝負に決着を付けるのは…


やっぱり・・・・・これを許してくれたお前らだろうね★


君達の力を目一杯貰う。


それで自分に勝てる♪


しっかし、頭と時間がいくつあっても足らんような橋を渡らされてる場合じゃねぇなぁ(笑)


ほんまに今週はあの世が見えたわ(笑)



ZANK
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-08 22:33 | 音楽

これは - ZANK


Official / WINDING ZOETROPE 's side



これは 大変でっせ。


よくよく考えりゃめっちゃ特例な話でっせ。


特例でコケられへんさかいに、ここは何もかもド真剣でいかんとカンニンしてもらわれへんわなぁ。



・・・・意味不明?


僕の今の心境ですねん。
[PR]

  by winding-zoetrope | 2011-04-05 02:22 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE