島根遠征 - ZANK

2011/7/24 sun (94th)

"APPOLLO"(島根県出雲)

"APOLLO MUSIC AREA!!"

梶谷悠希
chuumei
Super Car Stereo(大阪)
マンニバル


行って参りました!


弾き語りソロが 梶谷悠希さん → chuumeiさん と続く形で始まった今回のイベント。

楽屋でchuumeiさん とお話させて頂いていたのですが、梶谷悠希さんはchuumeiさんの「舎弟的な存在である」 そうで、確かに活動の形ではなく両者に通づる物があって、非常に納得してしまいました(笑

梶谷悠希さんは凄く声が綺麗でした。 僕はああいう歌い方が出来ないので 「いいなぁ。どうやってんだろ。」って思いながら見てました。


特に次のchuumeiさん のギターの音は良かったです! 楽屋でもしきりにギターについて語って下さって『ギター愛』がめちゃくちゃ伝わってくるんですよ。
しかも、詳しい(笑!! ギターに詳しい人と話しているとプレイが見えてきていいですね。
パーツがどうのこうのではなく、何故にそのパーツなのか って話に突っ込んでいく瞬間が好きです。

案の定、ライブも凄く良い雰囲気を演出していて、朝から2本目のLIVEだった為に弦が2本も切れるというなかなかお目に掛かれない瞬間を目撃しましたが、4弦に3弦を張ってなんなく乗り切る精神力。
無論、楽曲も人柄も素晴らしかったです。


今回が初遠征、というか紅一点Vocal Camelさんの里帰りライブとなった  Super Car Stereo(大阪)さん。
里帰りなだけにめっちゃめちゃ人がいてえらい盛り上がりに!!
ライブも迫力があって、想いがちゃんと客席に飛んでいて良い空間なだけに当然のように起こった 『アンコール』 の合唱!

・・・ところがところが・・・・スタッフさんから ×印が・・・・。
なんでなんだろう?? 未だにこれは納得いきません。
僕らの前だったけど、本気でやらせてあげたかった。


僕らの次は、マンニバルさん。
僕はワイゾのステージに全力を注ぎすぎて顔面と左手に痺れを帯びてしばらくダウンしていた為、後半しか見れなかったのですが、なんか心を届けようと真摯にステージ立っている姿が非常に印象的でした。
それしか書けないのは、僕が立っているのがやっとだったのでほぼ記憶がないからです。
なので、ここはお客様かメンバーの日記にまかせます。


なんせ。皆様お疲れ様でした!! めっちゃ楽しかったです!!


朝9時くらいに出発したワイゾカー。

朝9時半に大阪市内を出発したマイミクの みゃむちゃん、吏央ちゃん、ともかちゃんを乗せた、くまちゃん運転によるSTEP WAGON。

岡山に差し掛かる頃、メンバーから 『あぁあああ!!』という声が!!

なんと手を窓から振りながら横を通り過ぎたマイミクご一行!!

そして、どう見ても僕らに合わせて走ろうとスピード調整をしてくれている!!

なのに、なぜか 60Km という制限速度にも満たない数値をキープし続けるFUZ運転のワイゾカー。

しびれを切らしたマイミク御一行に完全に見捨てられしまいました(笑

その後、蒜山で休憩をとったところ向こうもそこにいらっしゃっていて、やっと握手を交わし談笑☆

ここで、決めました。 『この命を持っていきなさい』。


出雲で、御一行は出雲大社に行ったりしているころ。僕らはリハ。

本番 に全体力を注ぎ込んだ僕。 『完全なオーバーペース』だとはっきりいって途中で気づいてました。

どうでもいい・・・・。 使い果たした結果 マンニバルさんのステージを覚えてません。


最前列を地元にように陣取ってくれる人がいる。 知らない僕らに手を挙げてくれる人がいる。 知らない僕らを気に入ってくれた人がいる。  

ライブ後、みゃむちゃんは一泊して翌日松江巡りをする予定だったので、みんなで食事の時間を設けました。

この時の記憶も僕はまだあまりよく覚えてません。

僕らの席の後ろに Super Car Stereo(大阪)さんが偶然いらしてて、『おぉぉぉ!!!』ってなったのはよく覚えてます。 


その後 出雲を後にしてからは、仮眠をとれそうな場所といえば全ての施設が閉まった夜の蒜山S.A.くらいなので、女性ばかりのマイミク御一行を見守る為に僕らもそこへ。

蒜山S.A. で落ち合った僕らは各々、葉を磨きに行ったり寝たり話したり・・・・。

全部閉まってるくせに音楽は掛かってるからほんとにちょっとした仮眠タイムだったけど、それなりにみんな復活。

特に、僕が復活!!(笑) いや。マジでほんまに一時は病院が必要なのではないかとおもうくらいだったんです。 なので 『やったぁあああ!!』 って一人盛り上がり♪

ライブの日は、ともかちゃんがお誕生日 で 0時を回った瞬間 くまちゃんがお誕生日だったので、プチ祝いもしつつ楽しい時間をすごさせて頂きました。

皆さん無事に帰宅もできて、この遠征でもやっぱり生きてる喜びを貰えたなぁ・・・。

誕生日にみんなと一緒にいれて良かった って言ってもらえたけどね。
誕生日なのに来てくれて本当に嬉しかったんですよ☆

みんなに会えて良かった。

それに尽きる。 今回出会った全ての人へ。

ありがとう!!!!


ZANK
[PR]

  # by winding-zoetrope | 2011-07-26 07:24 | 音楽

7.10 Star Club (三宮) - zank

2011/7/10 sun (93th)
"STAR CLUB"(兵庫神戸)
"SOUND Vintage presents ~ the 3rd party ~"

爆裂kyuder’z さん
FC Hollywood さん
ケサギリタイコーズ さん
Cutoru-chaN さん

そして、Star Club さん

新旧問わず、自分達だけのスタイルが満載の時間...

爆笑もあり、シリアスな姿勢もあり、

クリーン、オーヴァードライブ、ディストーション...

あらゆるサウンドカラーをそれぞれのバンドが見せた時間。

めっちゃ楽しかったです☆
お疲れ様でした!ありがとうございました!



そして早い時間にも関わらず駆けつけて下さった皆様。

ありがとうございました!!

ヤバイ陽射しでしたから、めっちゃ心配してました。

特に、Star Club が初めての方は迷うでしょうから余計に。


でも、皆さんバテずに盛り上がって下さったこと、ホントに大感謝です!



久々の曲もやってみました☆

久々過ぎるくらいの感覚でしたけど、メンバーのにはかなりの『気付き』があったようです。


そう。

気付かないと意味が無い。

リーダーとしてアドバイスはいくらでも出来る。

だけど、自分からアクティヴに気付いていかないと何も変わらない。


どれだけ、ダサい道のりを行こうが笑われようが、気付きながら進もう。


ただずっと続けるのか。

ずっと変化を与え続けるのか。

どこを目指して?



決まってんだろ(^^)


ZANK
[PR]

  # by winding-zoetrope | 2011-07-11 10:42 | 音楽

いよいよ - zank

いよいよ、8月21日の
Hill's パン工場
WINDING ZOETROPE presents
Raise Your Hands vol.MAX pt:II

の詳細が決まりかけてます。

こういうイベントが決まっていく裏には、我がメンバーである FUZ (ブッキング担当) の頑張りがある。
彼のおかげで僕らはいつもライブが出来てます。

.....と書いておいてやるか。笑


昨夜から ギターのパーツをバラして、ピカールや 556 で磨いてます。

AVENUE A にも出演しつくれた Houston Box の、シンイチ君が『ギター綺麗にした』って日記を書いていたので、『僕もやろう』と思った次第(^ ^)


ギターの弦は凄まじいペースで替えるんですが、パーツを磨くのは一年以上振り...

めっちゃ汚い。

ブラシやクロスや綿棒を使って綺麗にしてたら、なんかめっちゃ寂しくなってきました。

ワイゾとして キツくて堪らなかった時も、お客様と同じくコイツは僕を励ましてくれたわけで....
その時、一緒に戦ってきた 証のような汚れが消えていくわけで....


ピカピカ と引き換えに 何かを失った気がする。

だから今度はもっと汚してやろうと決意してしまいました(笑
[PR]

  # by winding-zoetrope | 2011-06-26 22:12 | 音楽

6月12日 - ワイゾ編


Official / WINDING ZOETROPE 's side




ARESZさん 主催

音魂言魂 - code:002

ARESZ+?
LONG TIME DEAD(東京)
WINDING ZOETROPE
ARESZ



実は ARESZさんとパン工場の間でダブルブッキング的なことになってしまい。急遽 ARESZさんの意向でMIXイベント的な感じになったこの日。


その状態にも関わらず、ガッツリまとめ上げてしまうから やっぱりARESZさんって凄い。



リハーサルをしていると、お客様がお一人『上のパン屋さんでお茶してます。』との情報が。


リハーサルを済ませて向かうと 吏央さんが手を振っていらっしゃいました。

ご一緒させて頂き5人で談笑。

吏央さんは午前中 COKEを観に行ってそのまま向かって下さったそうで。

話していると、COKEづてで知り合った女の子お二人、⊂(と≧ω≦ゆ)⊃ちゃん と くまちゃんも合流。

勿論 COKEライブから直行とのことで。

7人になって話していると、mochopiroさん御夫妻も合流。

そしたらやっぱり COKEライブに行っていらっしゃったようで。


しかも!!!


見れなかった僕とFUZ の為、実際に観ていらした 他のお客様の為に一度帰宅して映像をDVDにして持って来て下さったんです!


こ・・・この人はただのエロじゃない!

って感動しました!
(絶対怒られるぞ、コレ。笑)


その上 Argonさんも合流。
やっぱりCOKEライブ後。


COKEをやってるZさんとFさんに後から聞いたんですが、この方、ライブの撮影の為にZさんとFさんがカメラをセットアップしていたらいきなりフレームインしてめっちゃ驚かせたらしです(笑)


皆様と楽しくお話ししたりさせて頂きながら、皆さんハードなスケジュールだったにも関わらずこうして足を運んで下さったことに凄く感謝をすると共にお疲れでないか心配もしてました。


さて。いざイベントスタート。


ARESZさんと飛び入りメンバーによるコピーバンドからスタート。

しかも僕らにとっては飛び入りの方々も凄く懐かしい面々★

めっちゃカッコいい♪

FSB のバリバリ最強NO.1 からいきなりテンション↑↑↑↑↑


ちなみに余談ですが、飛び入りの SEVEN SEASの "ZAKKさん" なんですが・・・・あ、ワイゾがライブを始めて間もない頃、天王寺FIRELOOPでご一緒させて頂いた方です。

その方、お名前が "ZAKK"。
周りから呼ばれてる愛称が "兄貴"。

しかも、ARESZさんのルミ姉さんは冗談で僕を『ZANK兄貴』と呼んだりする。

だから楽屋では何度も自分かと思って間違って反応してしまいました(笑)



2つ目
東京からのARESZさんのお知り合い
LONG TIME DEAD(東京)さん

いきなりモトリークルーですよ♪
テンション更に ↑↑↑↑↑

そこに始まるくらいですからL.A. サウンドな曲調でハッピーなライブ。

控室で聴かなきゃいけなかったけど時々控室のカーテン越しに覗いてみたりしてました。

めっちゃカッコ良かったです。



僕らは飛ばして・・・・


ARESZさん。
明らかにサウンドが変わってました。
より鮮明なサウンドでやっぱり凄いライブをされます。

笑いの中にも大切なメッセージと心を客席に届けるMC も空気をバッチリ作り上げていて、やっぱりそのクオリティの高さに感動。


ARESZさんは勿論、皆様本当に有難うございました♪


スタッフの皆様もいつも良くして下さって感謝してます!

有難うございました!!



僕らのライブは

WATARUが週明けに入院をしたと知らされ・・・・

12日当日に退院すると決ったものの、ドラムを叩けるか否かは会うまで判断出来ず・・・・

っていう状況でした。


僕は彼が入院している最中ずっと思ってました。


ドラムセットに座っているだけの為でもステージに上がるのか、それとも上がらないのか・・・・


彼が上がって、しかも叩くと僕に言った時に初めて僕はその日がワイゾのライブなんだと心底思えました。

そうなれば、曲の途中で止まろうが休もうがなんでも構わない。


ステージで4人がそろったことには凄く意味がありました。

その日、パン屋さんで合流していた ⊂(と≧ω≦ゆ)⊃ちゃんが作ってきてくれたワイゾロゴが描かれたクッキーは4人分だった。


mochopiroさんが差し入れて下さったものも 4人分だった。


心配 と共に 4人の姿を待ってくれてたんだ。と感じた。


午前中 ライブをして夜まで続いたイベントを終えて駆け付けてくれた COKEのYUSUKE君の姿も客席にあった。

大勢で待ち合わせて来て下さった久々のお客様の姿も客席にあった。

一人で・・・二人で・・・ワイゾを見る為に来て下さったお客様の姿も客席にあった。

午前中COKEのライブに行っていらっしゃった みゃむさんの姿も客席にあった。

結局、WATARUは止まらなかった。

ライブ中、わけあって僕が身体から猛烈な怒りを放った時・・・・・・

いつもなら僕だけがそうなるのに、周りの3人からもそれを感じれた。

その瞬間 普段なら入らないはずの空白でハイハットをパキャーンと鳴らした WATARUの叫び。


4人でステージにいられた。

僕はそれだけで満足でした。

最後まで貫けたのは紛れもなく、心配して下さったファンの皆様の力です。


感謝します。


ホントに感謝してます。


フゥ〜〜〜〜


ハァ〜〜〜スゥ〜〜〜〜



あぁ〜〜りがとぉ〜ございましたぁぁぁぁあああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ZANK
[PR]

  # by winding-zoetrope | 2011-06-14 09:48 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE